ルイ・ヴィトンのバッグ

買取価格に期待できるブランド買取店を3店舗紹介!アイテムごとの買取実績や店舗の特徴などについてまとめてみました。

ダイヤモンドセブン歌舞伎町店

ダイヤモンドセブン歌舞伎町店の店舗
引用元:ダイヤモンドセブン公式サイト
(https://diamondseven.net/shoplist_kabukicho.html)

主なヴィトンのバッグ買取実績

  • ダミエブルームズベリ N42251:106,000円
  • ダミエ ネヴァーフル N41603:100,000円
  • モノグラム フェリーチェ M61276:77,000円

店舗の特徴

夕方から翌朝3時まで営業しているダイヤモンドセブン。開店時間が長いので、仕事や家庭の用事の合間に店舗に足を運べます。最短5分というスピード査定も魅力です。査定料や手数料などは無料。不要になったブランドバッグを、さっと売りに出したいときに便利です。

買取したアイテムはメリカリでも販売中です。どんなアイテムを買い取ってもらえるかのリサーチとしても使えます。また、写真を送るだけのLINE査定もあるので、店舗まで行く時間がなかなか取れないときに便利です。

アイテムを手放したくないときは、質預かりも利用できます。ヴィトンのバッグを担保にしてお金を借りるのです。期限までに利息と合わせてお金を返せば、アイテムは戻ってきます。注意したいのは、期限を過ぎてしまうと質流れといって、アイテムが買取店の物になってしまうことです。

ダイヤモンドセブンのおすすめポイント

眠らない街歌舞伎町にあって、朝3時まで営業しているのは便利です。夜のお仕事をしている人たちなら、深夜は活動時間。夜起きる生活サイクルを崩さずに、買取してもらえます。

プレゼントにルイ・ヴィトンのバッグをもらうこともあるでしょう。同じバッグをいくつも持っていてもしかたありません。不要なアイテムは、便利に通えるダイヤモンドセブンで現金化してしまいましょう。ダイヤモンドセブンは、スピード査定を実施中。要らなくなってしまったアイテムを、すぐに現金に変えられます。

ダイヤモンドセブン店舗情報

住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-24-7-1F

TEL:0120-728-007

E-mail:info@diamondseven.net

定休日:年中無休(盆、年末年始を除く)

営業時間:16:00~翌朝3:00

なんぼや 新宿東口店

なんぼや 新宿東口店の店舗
引用元:なんぼや公式サイト
(https://nanboya.com/shop/tokyo/shinjuku-higashiguchi-brandshop/)

主なヴィトンのバッグ買取実績

  • モノグラム ネヴァーフルMM M41178:118,000円
  • モノグラムエクリプス バックパックエクスプローラー:222,000円
  • モノグラム モンスリGM:96,000円

店舗の特徴

丁寧な接客とホテルのような内装が特徴のなんぼや。接客の研修や指導を受けているため、女性でも安心して店に足を運びやすいでしょう。ヴィトンをはじめとする各種ブランド品のほか、貴金属や骨とう品なども買い取ってくれます。ヴィトンのバッグの他にも、不要なお宝があれば査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。もちろん、査定の手数料は無料です。

なんぼやでは、季節ごとにキャンペーンを実施中。2019年7月現在では、LINE査定の買い取り額がアップする七夕Wキャンペーンを行っています。査定額アップのほかに、Amazonギフト券を抽選でプレゼント。少しでもプラスに変えたい!という方は、店舗持ち込みの前にLINE査定を利用してみるのも良いかもしれません。

なんぼやのおすすめポイント

2点以上の持ち込みの場合、査定額がアップ。いくつものブランド品を一気に買い取ってもらいたい人にとってうれしいポイントです。

新宿東口店は、新宿駅から地下道を通って行けるので、雨の日でも足を運びやすいでしょう。近隣の駐車場の利用もできます。GSパーク新宿ピカデリー駐車場やパークシティイセタン1駐車場といた提携駐車場なら500円のサービス券が受け取れるので、車を利用する際には前もってチェックしておくのがおすすめです。

なんぼや新宿店東口店舗情報

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F

TEL:03-4540-6281

E-mail:記載なし

定休日:定休日なし

営業時間:11:00~21:00。最終受付時間:20:30

大黒屋 新宿東口店(旧新宿歌舞伎町前店)

大黒屋 新宿東口店(新宿歌舞伎町前店)の店舗
引用元:大黒屋公式サイト
(https://diamondseven.net/shoplist_kabukicho.html)

主なヴィトンのバッグ買取実績

  • モノグラム M48813 チュレンPM:131,200円
  • ダミエ イエナMM N41013:124,000円
  • ダミエ シエナPM N41545:123,000円

店舗の特徴

平日正午から夜9時まで開いている大黒屋。夜は仕事というかたでも、昼間の時間を利用して買取してもらえます。店内にはずらりと、買い取った商品がならび圧巻。持ち込んだもの以外に、こんなものも売れるんだ!とい発見があるかもしれません。

2019年7月現在、大黒屋質新宿東口店ではお酒の買取強化を行っています。ブランドバッグと合わせて、ウイスキーやブランデーなどが棚に眠っていたら持ち込んでみましょう。

新宿東口店の他にも、西口店や思い出横丁店などがあります。よく使うルートに近いところに持ち込んでもいいですし、あえてちょっと離れた店舗に行くのもいいでしょう。複数店舗が駅周辺にあるので、利便性が良いブランド買取店といえるでしょう。

大黒屋のおすすめポイント

買い取ったブランド品を独自のルートで売買できるため、強気の査定ができるといいます。仲介業者を挟まないため、発生したであろうマージンを、お客さんへ還元できるのです。ヴィトンのバッグも、もしかしたら思っているより高く買い取ってもらえるかもしれません。チャレンジしてみる価値はありそうです。

大黒屋で査定を行っているのは、社内の試験を合格したスタッフだけ。会社から査定にかんする知識にお墨付きをもらった社員のみが対応してくれるので、店舗による査定額の差や鑑定ミスが起きにくくなっています。全国展開している大黒屋ならではの教育制度は安心感があります。

大黒屋新宿東口店(新宿歌舞伎町前店)店舗情報

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-24-7 FK324ビル

TEL:03-5366-3655

E-mail:記載なし

定休日:中無休(年末年始除く)

営業時間:12:00~21:00

各店舗の買取価格相場は?

ダミエブルームズベリ N42251

ダイヤモンドセブン 106,000円
なんぼや 公式サイトには記載されていませんでした。
大黒屋 公式サイトには記載されていませんでした。
買取相場 106,000円

ダミエ ネヴァーフル N41603

ダイヤモンドセブン 100,000円
なんぼや 公式サイトには記載されていませんでした。
大黒屋 100,740円
買取相場 100,370円

エキゾチックレザー アルマBB

ダイヤモンドセブン 公式サイトには記載されていませんでした。
なんぼや 800,000円
大黒屋 公式サイトには記載されていませんでした。
買取相場 800,000円

ヴィトンのバッグの買取事情を調査!

中古のブランド買取を行なう会社なら取り扱いは必須、というぐらい人気の高いルイ・ヴィトン。中古市場で最も売れるといっても過言ではないブランドです。ここでは、「ルイ・ヴィトン」のバッグの買取事情について、くわしく解説していきたいと思います。

ヴィトンのバッグ買取相場は?

ルイヴィトン

ヴィトンはエルメス、シャネルと並んで高い人気を誇るハイブランドのひとつ。

多少汚れが目立つものでも比較的高値で売れますし、くたびれた古い製品でも売値がまったくつかないということはほぼありません。それほど中古でも需要が高い人気アイテムとなっています。

状態が良ければ中古でも定価の30%ほどで売れるので、もし新品同様なら定価の80%ほどで買取ってもらえる可能性があります。

買取業界でもヴィトンは価値が落ちにくいブランドと認識されているので、手元に中古のバッグや未使用のバッグがあったらモデルや品番にかかわらず、一度査定に出してみるとよいでしょう。

高価買取が期待できるモデルはトートバッグかモノグラム

ルイ・ヴィトンのバッグの中で最も高価買取が期待できるのは、茶系のダミエ・エベヌまたは白系のダミエ・アズールだと「イエナ」や「ネヴァーフル」などのトートバッグ。

モノグラムだと丸みを帯びたシルエットがかわいい「チュレン」や「イエナ」の2種が定番です。

購入が1年以内で、なおかつ新品状態のものが理想です。

ラインでは「ダミエ」と「モノグラム」が高価買取されやすい

ルイ・ヴィトンにはいくつかのライン(柄)がありますが、特に高価買取してもらえるのはチェック柄に似た「ダミエ」と、ロゴや花、星などのモチーフをちりばめた「モノグラム」の2種です。

この2つはヴィトンを象徴するラインであり、流行に左右されにくいことから買取価格が安定しているようです。一例として、ライン別の買取価格を以下にまとめてみました。

スピーディ30 新品の状態

  • モノグラムM41108(定価106,000円)…74,200円
  • ダミエN41364(定価106,000円)…68,900円
  • ダミエアズール N41370(定価106,000円)…68,900円
  • マルチカラー M92642(定価347,000円)…156,150円

エピとヴェルニは流行に左右されやすい

定番であるダミエやモノグラムに対し、やや個性的な配色であるマルチカラーは好みが分かれるため、流行に左右されやすい傾向にあります。

特にエピとヴェルニのラインはカラーが豊富で流行に左右されやすいことから価格も安定しないようです。新品なら高値がつきやすいので、マルチカラーは早めに売りに出したほうがよいでしょう。

コラボ商品は高値で買い取ってもらえる?

ルイ・ヴィトンからは、有名デザイナーやアーティスト、高級ブランドとのコラボ製品が定期的に発売されます。

コラボ製品は限定販売で流通量が限られているため、物によってはプレミア価格で定価以上の価格で売れる場合もあります。

たとえば08-09年に発売された村上隆とのコラボ製品「モノグラモフラージュのトレイ」(迷彩柄モノグラムの旅行用大型ハンドバッグ)は発売当時は定価で20万円前後だったところを、2015年に開催されたアメリカ発の世界最大規模オークション「eBey」において100万円で落札されました!

こちらはまれなケースですが、コラボ製品なら中古であっても高値で取引されるので、使っていないバッグがあったら査定に出してみることをおすすめします。

ヴィトンのバッグを高く売るためのポイント

ルイ・ヴィトンのバッグを高値で売るためのポイントを3つ紹介します。

なるべく早めに売りに出す

ルイ・ヴィトンは新商品がどんどん発表されるため、古いモデルは値下がりしやすい傾向にあります。使わなくなったり、プレゼントしてもらったけど好みじゃない…という場合はすぐに売りにいきましょう!

付属品も持参する

もし新品として買取ってほしいなら、すべての付属品がそろっているのが条件となります。中古品であっても付属品があると査定額に上乗せされるので、あるものはすべて持っていきましょう。

ヴィトンの買取実績が豊富な店を選ぶ

ヴィトンはどこのお店でもたいてい取り扱っていますが、ブランドに対する知識や買取実績は店ごとに異なります。せっかく良い品を持っていっても、店側が無知だと価値がわからず、相場より安く買い取られてしまうことも。

公式サイトなどであらかじめヴィトンの買取実績を確かめ、信頼できそうなお店に持ち込むようにしましょう。

潜入レポート 高額買取SHOPは?実際に査定に行ってきました

TOP

コンテンツ一覧