グッチの財布

グッチの財布の買取事情を調査!

グッチの場合、バッグよりも買取強化している業者があるほど、財布は中古市場でも需要があります。

大きく分類して長財布・二つ折り財布があり、さらに「レザー」「GGキャンバス」「グッチシマ」と材質のラインナップがあります。人気が高いのは、グッチらしい「GGキャンバス」です。

グッチの長財布の買取相場は?

グッチの長財布には、スナップ式の「コンチネンタルウォレット」とファスナー式の「ジップアラウンドウォレット」があります。

そして、それぞれに「シグネチャー」「レザー」「GGスプリーム」「グッチシマ」「GGキャンバス」「ヴィンテージウェブ・GGキャンバス」といった多彩なラインがあり、とくに人気なのは、ジップアラウンドウォレットのシグネチャー、GGキャンバス、ヴィンテージウェブなど、グッチらしい特徴が出たアイテムです。

ただ、買取相場にかんしては他のラインとそこまで差はありません。全体的に、定価の30~50%ほどが相場となっています。

グッチの二つ折り財布の買取相場は?

グッチの二つ折り財布には、「レザーフラップ」「フレンチフラップ」の2タイプがあります。両方ともWホックで、片面が札入れ・カード入れ、もう片面がコインケースになっています。

ラインは長財布と同じく豊富で「シグネチャー」「レザー」「GGスプリームキャンバス」「Gucciトレードマーク」などがありますが、買取相場は20~50%ほどと長財布よりややダウンします。

グッチの財布を高く売るためのポイント

キレイな状態にしておく

査定では財布本体の状態が一番見られます。そのため、やはり大事なのはキレイな状態を保つことです。目で見てわかるヨゴレなどは日頃のお手入れで取り除いておきましょう。

とくにキャンバス地のタイプは、汚れたらできるだけ早く対処することが大切。時間が経つと汚れが落ちにくくなります。素材に合った専用クリーナーでしっかりと汚れを落とし、キレイに保ちましょう。素材が傷付いてしまわないよう、やさしくケアしてくださいね。

付属品も一緒に出す

購入時に付属していた化粧箱や保存袋、保証書・説明書なども揃えて出すのがポイント。買取店にもよりますが、多少のアップにはなるはずです。捨てずに、すべてとっておきましょう。

潜入レポート 高額買取SHOPは?実際に査定に行ってきました

TOP

コンテンツ一覧