ダイヤモンド

ダイヤモンドの買取価格はどう決まる?

ダイヤモンドの買取価格は、どのようにして決められるのでしょうか?価値があるものとわかっているけれど、実際その基準を知っている人は少ないのではないでしょうか。ここでは、ダイヤモンドの価値について紹介していきます。

「4C」で評価されるダイヤモンドの価値

ダイヤモンドの品質を見極める際には、「4C」という基準が用いられます。

  1. 「カラット」(ダイヤモンドの重量)
  2. 「カラー」(ダイヤモンドの色)
  3. 「クラリティ」(ダイヤモンドの表面、内部にどれぐらいのインクルージョンを内包するかを11段階で表したもの)
  4. 「カット」(ダイヤモンドの形状)

この4項目がどの程度理想に近いかによって、ダイヤモンドの価値が判断されるのです。もちろん、この評価にくわえ、品物のデザイン性やブランドとしての価値も総合的に判断されます。

価格の基準は「ダイヤモンド価格リスト」

実際の買取価格を決める際には、上の「4C」の組み合わせによる価格が記載された「ダイヤモンド価格リスト」が参考にされます。

このリストはアメリカのある企業により発表されているもので、ダイヤモンドの供給量や取引実績、為替などを考慮して毎週リリースされます。“実質的なダイヤモンドの定価”とも言えるでしょう。

ダイヤモンドを扱う業者は、この価格リストを参考にしてダイヤモンドの取引を行なうのです。つまり、買取価格もこれをもとに決定されます。

※リストにある価格は業者間取引の基準として用いられるもの。一般にダイヤモンドを販売する業者には適用されません。

鑑定書がなくても買取可能

ダイヤモンドは鑑定書がなければ売れない…と思っている方も多いかもしれませんが、実は、そんなことありません。
あくまでも鑑定書はダイヤモンドの品質が記載された紙であり、鑑定書がないからといってダイヤモンドの価値は下がりませんし、査定や買取を買取業者に依頼することもできます。

ダイヤモンドの査定額は、ダイヤモンド自体の価値によって決まるのです。

ですから、「譲り受けたダイヤモンドなので鑑定書がない」「どこかに紛失してしまった…」という方も、気にせず査定・買取を依頼しましょう!

ダイヤモンド買取金額例をチェック!

1.5ctUPのダイヤモンドハーフエタニティリング(K18Pt900) 

ダイヤモンドハーフエタニティリング
引用元:リファウンデーション
(https://kinkaimasu.jp/no_certificate
_diamond_purchase_method/)

買取価格:185,000円

女性に人気の高いハーフエタニティ。主石はブラウンですが、デザイン性が高いためプラスアルファされている例です。

3ctUPのダイヤモンドリング(Pt900) 

ダイヤモンドリング

引用元:リファウンデーション
(https://kinkaimasu.jp/no_certificate
_diamond_purchase_method/)

買取価格:3,000,000円

リボンモチーフの凝ったデザイン。VSクラスの主石ダイヤモンドに、ハイグレードな脇石がセットされているリングです。

潜入レポート 高額買取SHOPは?実際に査定に行ってきました

TOP

コンテンツ一覧