TOP » これってどうなの? ブランド買取によくある質問まとめ

これってどうなの? ブランド買取によくある質問まとめ

ブランド買取に関してよくある疑問をQ&A形式で解説!ブランド買取に興味のある方、わからないことがある方など、ぜひ参考にしてくださいね。

Q.ギャランティーや付属品がなくても買取ってもらえるの?

A.品物や買取店によって対応が異なりますが、多くの場合はギャランティーや鑑定書がない品物でも買取ってもらえるようです。ただ、あるに越したことはありません。できるだけ揃えて査定に出しましょう。

Q.どんな状態でも買取ってもらえるの?

A.商品価値があり、再販できると判断されれば買取ってもらえるでしょう。品物の種類や、汚れなどの程度、また買取店によっても買取範囲は違うので、まずは査定に出してみるのがおすすめです!

Q.イニシャルが入っているものでも買取ってもらえるの?

A.マジックで直接名前を書き込んでいるような場合は別ですが、基本的に、後に残ることなく除去できる名入れであれば問題ないようです。たとえば、金の指輪にイニシャルが彫り込まれている場合などはOK。なぜなら、貴金属は溶かして作り直してから再利用することが多いからです。簡単に取り除ける刺繍の名入りなども問題ないことが多いでしょう。また、ルイ・ヴィトンの製品でイニシャルスタンプ入りのものもありますが、これに関してもあまり問題ないことが多いようです。

Q.ノベルティも買取ってもらえるの?

A.ノベルティアイテムでも買取可能なことが多いようです。ハイブランドの場合、非売品とはいえ高品質の品物も出回っています。手に入りにくい非売品に魅了されたコレクターも多いので、思わぬ高額査定になる可能性も…?

Q.買取の際に必要となる物は?

A.本人確認ができる現住所記載の身分証明書が必要となります。古物商とみなされる商品の買取・取引時には、相手の身分確認をすることが法律で定められているのです。

Q.買取不可と言われるパターンってどんな時?

A.ブランド買取を行なっているお店の多くはリユース・リサイクルを目的として査定をするため、リユースもリサイクルもできないと判断されれば買取不可と言われてしまいます。

実際には、以下に挙げるようなケースが買取不可と判断されることが多いようです。

  • 商標権違反の「コピー品」
  • 正規品ながら偽物の特徴を持つハンドメイド品
  • シリアルナンバーに傷がある品物
  • 強い匂いがついている品物
  • 安めのブランド品で状態の悪いもの

Q.並行輸入品は買い取ってもらえる?

A.そもそも、「並行輸入品」とは、正規店・正規代理店で販売されている品物を、メーカーとは関係ない業者が直接買い付けて国内の業者に販売し、それを小売業などで販売している品物のこと。商品としてはまったく同じで、販売までのルートが違うだけです。

ただ、並行輸入品は偽物が紛れ込んでいることも多いため、買取を渋られるケースも少なくないようです。

潜入レポート 高額買取SHOPは?実際に査定に行ってきました

TOP

コンテンツ一覧