TOP » これを読めばお悩み解決!ブランドの洋服編 » これって売れる?ブランド服のボーダーラインが知りたい!

これって売れる?ブランド服のボーダーラインが知りたい!

衣替えや引越しなどのタイミングで、着なくなった服を売りたい!と考える方も多いでしょう。そんなとき、多くの買取店が謳っている「ノーブランドの洋服は買取不可」という文言を見て、「どこまでがブランド服でどこからがノーブランドなの…?ヴィトンやシャネルじゃなきゃ買取ってもらえないの…?」という疑問を持った経験がある方も少なくないはず。そんな“ブランド服とノーブランド服の境界線”について、くわしく解説します。

ブランド服ノーブランド服の違い

ブランド服とノーブランドの服に、はっきりとしたラインはありません。しかし一般的には、有名でないブランド・メーカーの服全般を「ノーブランド」と呼ぶことが多いようです。そのため、量販店やスーパーで売られているような服はだいたいノーブランドになるでしょう。

「ユニクロ」や「しまむら」は?

誰もが知っている有名なメーカーですね。しかし、残念ながら、多くの買取店でこれらはノーブランド扱いになります。価格的に、ブランド扱いで買取するのは難しいのでしょう。リサイクルや寄付するのもいいかもしれません。

「GAP」は?

ユニクロやしまむらに比べるとランク的に少しアップしますね。こちらは、 “どちらとも言えない”というのが答えです。買取店によって、ブランド服扱いするところと、そうでないところがあるのです。これは買取店の近隣にGAPのお店があるかどうかによるところが大きいよう。

東京などの都市部ではノーブランド扱いになることもありますが、近くにGAPの店舗がない地域では、ブランド服として扱ってくれることもあります。

その他のブランドは?

「COMME CA ISM」「INGNI」「INDEX」「ANAP」といったブランドも、同様の扱いとなるようです。

もし判断が難しい場合は、買取店に電話やメールなどで確認しておくと間違いないですね。また、一度まとめて査定に出してみるのもおすすめ。査定は無料のことが多いですし、お店の対応などもわかります。

ちなみに、当サイトでは、ノーブランドの服を売る方法もくわしく紹介しています!興味のある方はコチラをチェックしてみてください。

また、ブランド服を高く買取ってもらうためのコツも紹介しているので、こちらもぜひご参考に!

ブランド服でも買取してもらえないケースは?

ちなみに、たとえブランド服であっても、買取してもらえない可能性の高いケースがあります。以下に、そのケースをいくつか挙げてみました。

  • 大きな破れがある
  • 脇・衿ぐり・股のシミがある
  • 血痕が付いている
  • タバコや香水等の強い匂いがある
  • カビが生えている
  • 複数の虫食いがある
  • ブランドタグ、品質表示タグが外されている

これらはあくまでも例で、買取可能か不可能かは、やはり買取店の判断によります。「これはどっちだろう…?」と悩む場合は、まず一度査定に出してみるとよいかもしれませんね。

潜入レポート 高額買取SHOPは?実際に査定に行ってきました

TOP

コンテンツ一覧